非線形CAE勉強会

講演会

 
特別講演会
 

非線形CAE協会特別講演会
「最適設計−TOPOLOGY AND SHAPE OPTIMIZATIONS U」

 

主催

  • (社)日本機械学会 設計工学・システム部門
 

共催

  • 非線形CAE協会
 

協力

  • アルテアエンジニアリング梶C鰍ュいんと
 

日程

  • 2008年11月25日(火) 10:20-17:40
 

場所

  • 早稲田大学 理工学術院 55号館S棟2F第三会議室
  •    (東京都新宿区大久保3-4-1)
  •    JR・地下鉄「高田馬場」駅下車徒歩12分
  •    地下鉄「西早稲田」駅下車徒歩1分
 

趣旨

計算機を援用した最適設計は,すでに産業界にも深く浸透し,さまざまな形で製品開発に貢献している.本特別講演会では,トポロジー最適化と形状最適化を中心にそれぞれの分野で活躍する研究者を招き,最適設計理論の基礎から最新の研究動向についてご講演いただく.さらに産業界からも講演者を招き,実施例を中心に産業界での取り組みなどをご紹介いただく.本特別講演会では,理論から応用まで最適設計に関する幅広い話題を提供し,産学の研究者の活発な議論を通して,研究者間の人的ネットワークの形成とこの分野の活性化を促す.

 

プログラム

司会:川本敦史(竃L田中央研究所)

10:20-10:30 開会の挨拶
  〔早稲田大学 理工学術院 機械工学科 教授  山川 宏〕
10:30-12:00 (1)「Topology optimization of structures: a level set approach」
  〔Ecole Polytechnique 応用数学科 教授  Gregoire Allaire〕
  The typical problem of structural optimization is to find the "best" structure which is, at the same time, of minimal weight and of maximum strength or which performs a desired deformation. In this context I will present the combination of the classical shape derivative and of the level-set method for front propagation.
12:00-13:30 お昼休み(90分)
13:30-14:30 (2)「Consciousness of regularity for sensitivities in shape and topology optimization problems」
  〔名古屋大学 大学院情報科学研究科 複雑系科学専攻 教授  畔上秀幸〕
  形状および位相最適化問題の感度は滑らかさが不足することが原因で数値不安定現象を引き起こす.この事実を示し,その克服法を紹介する.
14:30-15:30 (3)「Mathematical programming approaches to truss topology optimization」
  〔京都大学 大学院工学研究科 建築学専攻 准教授  大崎 純〕
  応力制約,振動数制約などの下でのトラスの最適化問題に対し,混合整数計画法,半正定値計画法などの数理計画法による解法と最適化結果を紹介する.
15:30-15:45 休憩(15分)
15:45-16:30 (4)「トポロジー最適化の電磁波問題への応用」
  〔竃L田中央研究所 電磁波応用研究室  野村壮史〕
  トポロジー最適化は構造力学に限らずさまざまな物理現象を効力した設計問題へ応用されてきている.本講演では筆者らのトポロジー最適化の電磁波問題への適用事例を紹介する.
16:30-17:00 (5)「航空機部品に使用される複合材の積層構造最適化」
  〔アルテアエンジニアリング梶@技術担当取締役  由渕 稔〕
  航空宇宙業界の要求に答えて,構造最適化ツールであるAltair OptiStructに導入された,複合材の配向角毎の層数や積層順等を最適化するフリー寸法最適化機能とその適用事例を紹介する.
17:00-17:30 (6)「位相・形状最適化プログラムの実装 −現状と課題−」
  〔鰍ュいんと 技術開発部  竹内謙善〕
  本講演では,これまでに開発してきた位相・形状最適化プログラムが産業界において活用されている分野をいくつか取り上げて解説する.また,最適設計技術が広く利用されるための課題についても言及する.
17:30-17:40 閉会の挨拶
  〔京都大学 大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻 准教授  西脇眞二〕
 

定員

  • 70名
  • (先着順で満員になり次第締め切ります.日本機会学会会員外の方も歓迎いたします.)
 

参加費

  • 会員:2 000円,会員外:3 000円,学生員:無料,一般学生:500円
 

申し込み方法

  • 「No.08-67特別講演会参加申込」と題記(電子メールの場合はSubject名)し,
    (1)氏名,(2)会員資格,会員番号,(3)勤務先・所属部課名,(4)連絡先所在地・電話番号・FAX番号・電子メールアドレス,
    を明記して,申込先あてに電子メールまたはFAX,郵送でお申し込み下さい.
 

申し込み先

  • (社)日本機械学会 設計工学・システム部門担当 遠藤貴子
  • 〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5階
  • 電話 (03)5360-3504 FAX (03)5360-3507
    E-mail endo@jsme.or.jp
 

問い合わせ先

  • 西脇眞二(京都大学 大学院工学研究科)
  •  電話 (075) 753-9186 FAX (075)753-5857
     E-mail shinji@prec.kyoto-u.ac.jp
  • 川本敦史(竃L田中央研究所 マルチフィジックス応用プログラム)
  •  電話 (0561) 71-7703 FAX (0561)63-6348
     E-mail atskwmt@mosk.tytlabs.co.jp