非線形CAE勉強会

講演会

 
 

非線形CAE国際フォーラム
「非線形CAEのための解析技術最前線
 〜ゴムと樹脂のCAEへの応用〜」

特定非営利活動法人非線形CAE協会
理事長 菊池 昇

近年のコンピュータのハードウェアの飛躍的な性能向上により,CAEとその基盤技術である解析手法はますます高度化してきています.そして,非線形現象に対する新規数値シミュレーション手法の汎用化に加えて,近年のミクロあるいはナノスケールの現象解明やマルチスケール/マルチフィジックス問題へのチャレンジなどは,次世代のCAEへの展開を目指す取り組みとして注目を集めています.

このような状況のなか,非線形CAE協会では,実務的な応用に根ざした非線形力学およびCAEを体系的に学ぶ場として「非線形CAE勉強会」を企画して参りましたが,その活動の一環として,このたび非線形CAE国際フォーラム「非線形CAEのための解析技術最前線 〜ゴムと樹脂のCAEへの応用〜」を開催することになりました.奮ってご参加のほど,よろしくお願い申し上げます.

 

主催

  • 特定非営利活動法人非線形CAE協会
 

日程

  • 12月7日(金) 10:50-17:00
 

場所

  • 中央大学駿河台記念館 281号室
  • (〒101-8324 東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
  • 最寄駅:JR「お茶の水駅」 (徒歩3分)
  •      千代田線「新お茶の水駅」B1・B3 (徒歩5分)
  •      丸の内線「御茶の水駅」 (徒歩6分)
  •      都営新宿線「小川町駅」B5 (徒歩5分)
 

定員

  • 150名(定員になり次第締め切らせていただきます)
 

プログラム

10:50-11:00 挨拶
〔寺田賢二郎(非線形CAE協会理事・東北大学)〕
11:00-12:00 講演「大変形解析手法の新展開」
〔山田貴博 氏 (横浜国立大学 教授)〕
12:00-13:00 昼食
13:00-14:20 招待講演「Adaptive and Multiscale Meshfree Methods for Large Deformation Analysis in Automotive Applications
〔Jiun-Shyan Chen 氏(カリフォルニア大学ロサンゼルス校 教授)〕
14:20-14:30 休憩
14:30-15:50 招待講演「Multiscale Design System for Composite Materials and Structures
〔Jacob Fish 氏(レンセラー工科大学 教授)〕
15:50-16:00 休憩
16:00-16:50 講演「ナノスケール非線形CAEによるゴム力学特性予測法」
〔芥川恵造 氏((株)ブリヂストン タイヤ材料開発部 主任研究員)〕
16:50-17:00 閉会挨拶
〔井戸浩登 氏(非線形CAE協会ゴム分科会会長・ソニー)〕

※ 外国人講師による招待講演は英語,日本人講師による講演は日本語で行います.

 

参加費

  • 無料
 

参加申し込み

  • 申し込みは終了いたしました
 

内容等の技術的な問い合わせ先

  • 平郡久司
  • E-mail: heguri-h@bridgestone.co.jp
  • (株)ブリヂストン タイヤ研究部
  • 〒187-8531 東京都小平市小川東町3-1-1
  • Tel 042-342-6276 Fax 042-342-6287
 

参加受付等の事務に関する問い合わせ先

  • <配信停止・配信先変更の御連絡>
  • 河野文子(担当)・小林卓哉
  • E-mail: cae@mech-da.co.jp
  • (株)メカニカルデザイン
  • 〒182-0024 東京都調布市布田1-40-2 アクシス調布2階
  • TEL 0424-82-1539 FAX 0424-82-5106
 

当日の様子

1

1

2

2

3

3

4

4

5

5

6

6