非線形CAE勉強会

講演会

 
いまさら聞けない連続体力学講習会
 

非線形CAE協会主催
いまさら聞けない連続体力学講習会
 〜例題で学ぶテンソル演算の基礎から有限変形の連続体力学〜 

非線形CAE協会(理事長 寺田賢二郎:東北大学教授)では,CAEの実務展開を念頭に,理論や技術を学ぶ非線形CAE勉強会を開催し,現在までに34回を数えるにいたっています.(https://www.jancae.org/

CAEは,ソフトやハードの環境が整うに従い,一般的な設計・製造技術者へも広く普及し,現実模擬という複雑な現象を扱う時代になっています.こうした問題への対処に必要な解析人材の工学的判断力の向上という観点から,有限要素法の基礎となる力学理論を学習する連続体力学・基礎研究会で,連続体力学の学習資料を整備し,書籍「例題で学ぶ連続体力学」の出版にいたっています.

しかし,連続体力学や新しい材料モデルの理解に不可欠な数式演算である「テンソル演算」は,実務者にとって連続体力学以上に学ぶ機会が少なく,そのために連続体力学の習得やCAEツールの有効活用に労することがあります.

今回「いまさら聞けない連続体力学講習会 〜例題で学ぶテンソル演算の基礎から有限変形の連続体力学〜」と題し,テンソル演算を基礎の基礎からじっくりと学習しつつ,連続体力学でつまづきやすいポイントも演習を通じて学習する講習会を開催したく,下記のようにご案内申し上げます.

皆様のご参加をお待ちしております.

 

日程

  • 2019年1月17日(木)13〜17時(12時45分受付開始)
  • 2019年1月18日(金) 9〜17時( 8時45分受付開始)
  • ※上記の2日間.ただし初日は13時からですので,御注意ください.
 

場所

  • 1月17日:関東ITソフトウェア 市ヶ谷健保会館 F室  (〒162-0064 東京都新宿区市谷仲之町4-39)
  • 交通: ○都営新宿線「曙橋駅」下車徒歩8分
    ○都営大江戸線「牛込柳町駅」下車徒歩8分(牛込柳町駅東口より外苑東通りに出てください)
    ○地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅下車徒歩15分
  • 1月18日:関東ITソフトウェア 大久保健保会館 1F A室  (〒162-0073 東京都新宿区百人町2-27-6)
  • 交通: ○JR総武線「大久保駅」下車北口改札より徒歩1分
    ○JR山手線「新大久保駅」下車徒歩5分
  • ※いずれの会場も,受付開始は15分前になります.
 

定員

  • 50名
 

参加費用 (税別,下記テキスト代は含みません)

・一般 :20,000円
・一般(個人参加) :10,000円 ※注
・学生 :5,000円
  • ※注:個人参加は個人名での振込に限ります.協会からも領収書を発行しません.
 

テキスト

  • 参加の方は,下記を持参ください.(セミナー会場での当日販売はありません)
    「例題で学ぶ連続体力学 」森北出版  定価3600円(税別)
 

テキスト

  • 準備中
 

申し込み方法

こちらのページからお申込みください

 

アジェンダ

講師:
 木更津高専・石井建樹
 茨城大学・車谷麻緒

【2019年1月17日】

13:00-17:00 「テンソル解析の基礎」
  • ・テンソル解析の基礎の基礎
  • ・総和規約に基づく指標表記
  • ・テンソルの勾配と発散
  • ・テンソルの勾配や発散を含む積の微分公式
  • ・指標表記による行列・テンソル演算の演習

【2019年1月18日】

9:00-12:00 「微小変形の力学」
  • ・コーシー応力テンソル
  • ・微小ひずみテンソル
  • ・テンソルの不変量
  • ・力のつり合い式と仮想仕事式
  • ・コーシー応力テンソル,テンソル不変量,仮想仕事式の演習
12:50-15:00 「有限変形の運動学」
  • ・運動と変形
  • ・変形の速度に関する変数
  • ・有限変形の運動学に関する演習
15:10-16:00 「有限変形の仮想仕事式と種々の応力テンソル」
  • ・仮想仕事式の書き換え
  • ・種々の応力テンソルとその演習
16:10-17:00 「有限変形の構成則の基礎」
  • ・客観性の原理
  • ・エネルギー汎関数と構成則
  • ・テンソルの微分(超弾性体を例に)

※アジェンダの詳細は,変更する場合がございますので御了解ください.

 

問い合わせ先

  • 河野文子(担当)・生出佳
  • E-mail:cae@jancae.org
  • 特定非営利活動法人非線形CAE協会 事務局