非線形CAE勉強会

第37期非線形CAE勉強会・開催案内

 

第37期 非線形CAE勉強会
「非線形CAEの本質を見る力〜課題解決力のレベルアップ〜」のご案内

特定非営利活動法人非線形CAE協会
第37期非線形CAE協会勉強会 運営委員会
委員長 寺田 賢二郎

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます.

非線形CAE協会(理事長 寺田賢二郎:東北大学教授)(https://www.jancae.org/)では,実務への適用を念頭に,非線形シミュレーションに関する理論と技術を学ぶ場として,「非線形CAE勉強会」を開催しております.

近年のCAEは,人の作業を軽減し効率を高めるため要素や境界条件などを詳細設定せずとも,適切と考えられる選択をソフトウェアが自ら設定し,しかもある程度の精度を確保した計算結果が得られるようになってきています.

一方で,CAEに対するニーズは高度化する傾向にあります.中でも,樹脂・複合材料などのモデリングや,破壊・摩擦などの実現象を再現するための高度な境界条件の設定は,課題に対して適切にシミュレーションを実行できていることの判断が重要になります.このような状況において,ユーザーは,何を指標にして妥当性を判断すればよいでしょうか.場合によっては,この作業に多くの時間が掛かります.

このようにCAEの発展と課題の高度化が進んでいますが,根幹をなす理論は大きく変わっていません.ここで,CAEの本質を今一度見直し理解することが,課題の本質をとらえたシミュレーションを実行するために必要ではないでしょうか.

そこで,今回の勉強会は,「非線形CAEの本質を見る力〜課題解決力のレベルアップ〜」を企画しました.講義は,CAEの各分野における基本的な部分を見直すことで,課題解決につながる現象の本質を見る力を向上させるように構成しております.

新型コロナウイルス感染症の拡大防止と受講される皆様の安全を確保するため,今回はオンライン形式での開催になります.連続体力学の基礎,材料を表現する上で重要となる構成式,非線形現象をシミュレーションで取り扱う際に重要となる大変形,接触の計算アルゴリズムや要素モデルなどシミュレーションの根幹を構成する理論に関する講義を実施いたします.これまで勉強会に関心を持たれながらも距離の問題で参加できなかった方もオンライン形式の開催を機に参加を検討していただけると幸いです.

CAEの本質的な理解と,CAEを通じた課題解決を志向する全ての技術者・研究者の皆様のご参加をお待ちしております.

敬具

 

日程

<基礎勉強会>

オンライン(Zoomウェビナー)
  2020年10月19日(月)10:00〜17:00
オンデマンド配信
  2020年10月20日(火)〜 10月29日(木)

 

<勉強会本会>

オンライン(Zoomウェビナー)
  第1日目: 2020年10月24日(土)10:00〜17:10
  第2日目: 2020年11月 7日(土)10:00〜16:10
  第3日目: 2020年11月21日(土)10:00〜16:10
  第4日目: 2020年12月 5日(土)10:00〜16:10
オンデマンド配信(一部講義)
  第1日目: 2020年10月25日(日)〜 11月 3日(火)
  第2日目: 2020年11月 8日(日)〜 11月17日(火)
  第3日目: 2020年11月22日(日)〜 12月 1日(火)
  第4日目: 2020年12月 6日(日)〜 12月15日(火)
 

定員

(先着順,定員になり次第締め切らせて頂きます)

○ 基礎勉強会 :150名
○ 勉強会本会 :250名
 

参加費用 (税別)

○ 基礎勉強会 :5,000円(下記の本会とは別途です.)
○ 勉強会本会 :10,000円
 

参加申込

本ウェビナーおよびオンデマンド配信の録画,録音等は禁止いたします.
同意いただける方は,こちらのページからお申込みください

※基礎勉強会は定員に達したため,申し込みを終了しました.

 

内容等の技術的な問い合わせ先

 

参加受付等の事務に関する問い合わせ先

  • 河野文子(担当)・生出佳
  • E-mail:cae@jancae.org
  • 特定非営利活動法人非線形CAE協会事務局